高圧コンデンサを交換せずに電源を入れてみました。
整流管以外は真空管を抜いていました。
20μF+20μF 350WVあたりからパチッパチッと音がしてます。
無負荷で電源を入れたために350Wvのところに500V近い電圧がかかってました。
33μF+33μF 350WVのブロックコンデンサを手作りし、交換しました。

Imgp6350-w

 

真ん中の銀色のブロックコンデンサが手作りのもの。
右の黒いブロックコンデンサは47μF+47μF 500WVのものに交換したものです。

Imgp6352-w

電源がOKになりましたので終段を除く真空管を刺して動作確認です。
送信周波数14MHzの原発信7MHzの出力がしっかり出てます。

1476652032(3)-w

 

同調をとるとパネル面のOSCのランプもしっかり点灯してます。

 

Img_6347-w