Pararelles 5.0がリリースされました。
私をこれを契機にBootCampを使うのをやめました。
Macと同じ様にタッチパッドでピンチイン、ピンチアウトなどができます。また、Windows7も正式サポートになりました。先にSnowLeopardにバージョンアップした状態で後からPararrels5.0をインストールしてその後にWindows7をインストールするとマイクロソフト以外のアプリケーションで漢字コードが化けます。
私はこれを回避するために
-LeopardにPararelles 5.0をインストール
-Windows7をインストール
-SnowLeopardにバージョンアップ
ですべて問題なく動作しました。

英語版のPararellesを使わずに日本語版が出るのを待った方がよいかもしれません。

pararelles50

WindowsのスタートメニューにMacのアプリケーションも表示されMac,Windowsがシームレスで使えます。
start-menu