古いリグのリストア(修復)の方法はJR3XUH吉田さんのホームページに詳細に記述されていますのでごらんください

吉田さんのホームページへはここからいけます



  FTDX400 (初期版 VFOに2SC372を使用)

        中古で入手したFTDX400に再調整、再塗装、清掃等の手を加えました。

       ・このリグはQRHがひどくなっていましたがTC-401、TC-402(温度保証調整)を調整

       ・バンド切り替え用の局発の周波数ずれが発生(劣化した水晶を新品と交換)

       ・6KD6 2本を新品と交換       

       ・パネル部のツマミをすべて新品と交換

       ・コイル部の破損したコアーを交換

       ・受信部、送信部のIFT、コイルの再調整

       ・受信感度、送信出力がほぼ規定値を満足

 
裏面
出力200Wを供給するトランス
終段部のハンダ面
上面より
後面部
6KD6x2終段

受信部 コイル群
破損したコイルのコアは小さいドライバーなどで注意深く細かく壊し取り除く
オレンジ色に輝くフィラメントに魅せられて真空管を愛するものは多い


左が清掃まえ                      右 清掃後 サビを落とし、サビ止め処理

Copyright 2000 JA6FUF,JH1XHX